鉄板シナリオができる!マーケティングオートメーションのシナリオを成功に導くキラーコンテンツの見つけ方【寄稿】

マーケティングオートメーションを使いこなすにはキラーコンテンツが必須。Googleアナリティクスを活用したキラーコンテンツの見つけ方を紹介しています。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

鉄板シナリオができる!MAのシナリオを成功に導くキラーコンテンツの見つけ方【寄稿】

MAツールを活用してリードナーチャリングで成果を出すには、顧客行動を意識したシナリオ設計がポイントになります。シナリオ設計のポイントは、「適切な顧客に、適切なタイミングで、的確なコンテンツを届ける」ことです。

顧客の検討状況が進んでくると、商品・サービスの情報だけでなく、より詳しい価格情報や代替品情報、キャンペーン情報などへのニーズが高まってきます。ニーズが高まった状態になると当然、商談化しやすくなります。

ニーズが高まった状態か否かを判別する手段の1つとして、検討顧客がキラーコンテンツを閲覧するという行動をうまく活用するとMAのシナリオがうまく回り出します。

 

今回はGoogleアナリティクスを使用した具体的な分析方法を紹介します。

 

続きはこちら。

【寄稿】鉄板シナリオができる!MAのシナリオを成功に導くキラーコンテンツの見つけ方

https://putilapan.com/btobwebmarketing/marketing-automation/marketingscenario/

 

BtoBのデジタルマーケティング戦略ラボ(putilapan.com

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

有料検索エンジン登録
検索エンジンに対して料金を支払って、検索結果ページに反映させること。 リスティ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]