突然コンテンツが非表示に!?Webサービスの落とし穴

 


自分のサイトに載せられるWebサービスは大変便利です。
Instagramの投稿写真を自分のサイトに並べたり、Twitterを載せたり、Googleマップを自分のサイトのアクセスページに埋め込んでいる方も多いことでしょう。

ですが、今までずっと使えていたサービスなのに、ある日突然使えなくなってしまうということもあるのです。
 

2018年6月11日、「Google Maps API」が「Google Maps Platform」にアップデートされました。それに伴い、APIキーが設定されていないGoogle Maps Platformを利用しているGoogleマップがグレーアウトされるようになったのです。
APIキーとは...

 

▼詳しくはこちら▼
https://citrusjapan.co.jp/column/cj-column/w003_201807.html

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

robots.txt
ロボット型の検索エンジンが自分のページを登録しないようにするためにサイト管理者が ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]