コーポレートサイトのお問合せでmalitoを使用されていませんか?大きな落とし穴にご注意ください!

よろしければこちらもご覧ください

インターネットを回遊していると、mailtoを使用したコーポレートサイトがまだ少ながらず存在していることを肌で感じたので、
今回は、mailtoをご使用されている企業様に向けて執筆します。

 

インターネットの発達により、個人情報が漏えいするトラブルなどが多くなり、個人情報の保護に関する法案やインターネット上でのやりとりを暗号化し、情報を保護する技術などが開発されてきました。確かに一昔前は、mailtoを使用したお問合せフォームが多く占めていました。サーバーのことを考えず、気軽に問合せできる仕組みを構築できるというポイントがあるのですが、先述した通り、個人情報の取扱いの重要性が高まってきている昨今、軒並みフォームを導入しているというのが実状です。

 

mailtoを使用したお問合せフォーム、具体的には以下のデメリットが挙げられます。

 

▼続きはこちら▼
https://citrusjapan.co.jp/column/cj-column/w010_201902.html

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

ILD
リンク元ドメイン名の数、つまり、どれくらい多くのサイト(ドメイン名)からリンクを ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]