投票集計もIoTで簡単に!IoT+センサーでコインの投入枚数を即時に集計・グラフ化してみた

ASTERIA WARPプロダクト担当による不定期連携デモ。今回は、Gravioと連携してコイン投票システムを作成してみました。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

こんにちは。インフォテリアのミカワです。

そろそろ梅雨入り、と思っているとあっという間に今年も夏がやってきますね。
そろそろ夏休みの計画を始めたという方も多いのではないでしょうか?
私は、青空の下でお酒を飲むことが大好きなので、屋外でお酒が飲める音楽フェスなどのイベント調査にいそしんでいます(^^)/

イベントといえば、先月ASTERIAのパートナー企業様が一同に集まる年に1度のビッグイベント「ASTERIA Partner Summit 2018」が行われ、裏方としてミカワもプチ活躍してたんです。

実はこのイベントの裏側ではインフォテリア製品が様々な場面で活用されていて、イベントのスムーズな運用をサポートしていました。

先日はモバイルアプリ開発ツール「Platio」を使った受付管理システムをキクちゃんが紹介していましましたが、それだけではないんです!
イベント内でASTERIA活用の優秀事例を選ぶための「リアルタイム投票システム」なんかも自社製品で作っちゃっいましたv

今回はその作成方法をご紹介したいと思います。

 

▼続きはこちらのサイトでご覧いただけます
https://www.infoteria.com/jp/warp/blog/20180611/31656.html

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

インバウンドリンク
外部のサイトなどから自分のサイト内のページへのリンクのこと。“被リンク”とも呼ば ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]