どこまで続く? 止まらない爆買い - インバウンド需要をキャッチアップするためマーケティング担当者がおさえるべきポイントは

政府が観光立国を目指す取り組みをスタートして10年余り、訪日外国人旅行者は2014年に1,400万人を超えた。
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

政府が観光立国を目指す取り組みをスタートして10年余り、訪日外国人旅行者は2014年に1,400万人を超えた。また、2020年までに2,000万人といわれていた目標も、このまま行けばそれより前に突破すると予想される。実際に都内ショッピングスポットに行けば、どこもかしこも訪日外国人旅行者という光景も珍しくなくなった。

2014年には外国人観光客の消費額は2兆円を超えたという。しかも、そのうちの約35%にあたる7,142億円が買い物費用だったという観光庁のデータがある。

⇒続きはこちら
http://v6.advg.jp/adpv6/r/7yj_6wZ

これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

GRP
テレビCMにおいて、広告出稿回数ごとの視聴率を足した数値。 放送局が定めた ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]