Ruby事例「現場作業管理支援システム(タブレット対応)」を公開しました。

Ruby事例「現場作業管理支援システム(タブレット対応)」を公開しました。
よろしければこちらもご覧ください

トランスネットはRubyにかなり力を入れており、難関試験であるRubyCPゴールド保有者も40名を超えました。

十分体制ができたのでここで撃って出よう!ということで、私も参画し、トランスネットの有志が会社の命を受け一肌脱いでビジネスを展開しています。目標は毎月1本の事例公開と、コラム4本公開です。頑張ってます!

さて、本事例は作業現場の完了後に管理者が作業が正しく完了しているかチェックを行う作業を支援するシステムです。定常作業のチェック業務をタブレットから入力できます。また、入力した情報がデータ化されているため、過去の情報を活かした統計、及び、作業員の傾向等を把握することも容易となります。タブレットの種類が特定できないため、今回、ネイティブアプリではなくWebシステムとしました。また、Ruby on Railsを使用し、早期に低予算で今回のシステムを構築しました。

詳細は以下よりダウンロードください。
https://www.transnet.ne.jp/success/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

リンク
WWW上でページとページをつなぐ仕組みで、元は「ハイパーリンク(hyperlin ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]