「LINEスタンプ」の「スタンプアレンジ機能」が提供開始1日で送信数1200万回突破

組み合わせて1つのスタンプとして送信、機能に適した「LINE公式スタンプ」も販売

LINEヤフーは、同社のコミュニケーションアプリ「LINE」で使うスタンプ「LINEスタンプ」の複数のスタンプを自由に組み合わせて1つのスタンプとして送信できる新機能「スタンプアレンジ機能」が、提供開始から1日で送信数が1200万回を超えた、と5月15日発表した。10代後半の利用が多く、若年層に受け入れられている。

スタンプアレンジ機能は対象スタンプの大きさ、角度、位置を自由にアレンジして送信する仕組み。対象スタンプは約2000万パッケージ以上あり、1~6個のスタンプを組み合わせられる。先行体験を5月8日に、本格提供を13日に開始した。ユーザーの間で話題になり、SNSにはさまざまにアレンジしたスタンプが投稿されている。

スタンプアレンジ機能の使い方

15~19歳のユーザーの利用率が高く、スタンプアレンジ機能を使っているユーザーの4割以上が10代後半になっている。LINEヤフーは、スタンプアレンジ機能に適した「LINE公式スタンプ」の販売を始めていて、16日に追加発売する。組み合わせることで1つのメッセージができ、伝えたい感情に合わせてアレンジが可能になる。

新作のLINE公式スタンプ登場
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

内部要因
Webページにキーワードを記載したりHTML要素を適切に利用したりする「ページ内 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]