オンワード樫山のOMO型店舗「ONWARD CROSSET SELECT」がスタート3年で全国137店舗に

今後さらに拡大、盛岡市に開店した大規模新店舗では1カ月で売り上げが1億円を突破

アパレル大手、オンワードホールディングス傘下のオンワード樫山は、実店舗とオンラインストアを融合した同社のOMO(オンラインとオフラインの併合)型店舗「ONWARD CROSSET SELECT(オンワード・クローゼットセレクト)」が、2021年4月のスタートから約3年で全国137店舗に拡大した、と4月22日発表した。今後さらに広げていく。

ONWARD CROSSET SELECTは、オンラインとオフラインの利点を融合した新たな購入体験を提供する店舗。同社が展開しているさまざまなブランドの商品をそろえているほか、同社の公式オンラインストア「ONWARD CROSSET」の商品を取り寄せ、店舗で実際に試着してから購入を決められるサービス「クリック&トライ」を実施している。

岩手県に3月20日に初出店したONWARD CROSSET SELECT最大規模店舗「パルクアベニュー・カワトク店」(盛岡市)は、開店1カ月で売り上げが1億円を超えた。広さ約340m2のレディスストアと約310m2のメンズストアの2フロアで、レディスストアは「23区」「ICB」など、メンズストアでは「J.PRESS」「KASHIYAMA」などを展開している。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

オプトイン
何らかの選択を望んですること。 広告メールを受け取ることなどを、ユーザーが ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]