NECが生成AI活用のマーケティング施策立案技術を開発、サービス「BestMove」開始へ

顧客の趣味や好みの可視化・施策立案・施策への顧客の反応予測が自動で可能、世界初

NECは、生成AI(人工知能)を活用したマーケティング施策立案技術を開発した、と3月25日発表した。この技術を使ったサービスを「BestMove (ベストムーブ)」と呼んで年内に始める。NECの生成AIをはじめとするAI技術群を生かした。顧客の趣味や好みの可視化、施策の立案、施策への顧客の反応予測が自動で可能になる。世界で初めての技術だという。

生成AI、消費者属性拡張、知見発見や施策立案に関する技術といったNECのAI技術群と、統計化されたクレジットカード決済情報など購買データを利用することで、地域・店舗の想定顧客の潜在ニーズを特定すると同時に、最適な施策の立案を可能にする。施策案への顧客の反応率がシミュレーションでき、費用対効果の高い施策案だけの実行を実現する。

生成AIの大規模言語モデル(LLM)を活用して自然言語で繰り返し分析が可能。プロンプト(指示文章)の入力で施策の立案と反応率のシミュレーション結果が数分で出力される。データのない企業でもインターネットのオープンデータを収集して分析できる。この技術は先行して、ENEOSが次世代サービスステーションでの新サービスの施策立案で利用した。

マーケティング施策立案技術の概要
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ネットプロモータースコア
顧客のロイヤルティを測る指標の1つ。「ある製品・サービスを友人に勧めるか」という ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]