メルカリが商品の真贋鑑定を依頼できる「あんしん鑑定」を一部カテゴリーで提供開始

IVAの真贋鑑定サービス「FAKEBUSTERS」と連携、正規品と断定できない取引はキャンセル

フリマアプリ「メルカリ」を展開するメルカリは、出品された商品が正規品か否かの鑑定を真贋鑑定サービス「FAKEBUSTERS(フェイクバスターズ)」を運営するIVAに依頼し、IVAが規定した基準を満たしていると判断された商品に限って売買が成立するサービス「あんしん鑑定」を一部カテゴリーを対象に提供を始めた、と3月4日に発表した。一部の顧客を対象にサービス提供を行い、段階的に対象を拡大していく。

「あんしん鑑定」利用の流れ

あんしん鑑定を利用することで、出品者から発送された当該商品がIVAに届けられ、IVAの規定する鑑定基準を満たすと判定された場合に商品が購入者に送られる。当該商品が鑑定基準を満たさず正規品と断定できない場合には、取引は自動的にキャンセルされる。商品は出品者に返送され、購入者が支払った商品代金と鑑定手数料が返金されるので、安心・安全に商品を購入することができる。

出品者は、商品の情報入力画面で「あんしん鑑定」選び、取引成立後に発送手続きする。購入者は、購入手続きで「あんしん鑑定設定」を選び「あんしん鑑定を利用する」を選択。「購入の確認」で表示された「鑑定手数料」の金額を確認して「購入する」を選択する。鑑定手数料(税込)は、スニーカーが1900円、トレーディングカード(未開封BOX1箱)が1700円、トレーディングカード(シングルカード)が1700円、バッグが4500円。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

勝手広告
企業広告を消費者や第三者が勝手に作って公開する自主制作の広告。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]