クリエイターのイラストをAIの無断学習から保護するサービス「emamori」を正式に開始

SnackTime、ウェブサイトでアップロードすると保護加工を施したイラストデータが完成

インターネットサービス・アプリケーション開発のSnackTimeは、クリエイターのイラストをAI(人工知能)の無断学習から保護するサービス「emamori」を正式に始めた、と1月17日発表した。イラストをウェブサイト上でアップロードすると、AI学習対策の保護加工を施したイラストデータができる仕組み。招待制のβテストを終え、誰でも利用可能にした。

emamoriは、人間の目で見ても目立たない特殊な電子透かしやノイズをイラストに挿入して正確なAI学習を妨げることで、模倣AIイラストの生成をある程度防止する。中国・上海交通大学の研究チームが開発したオープンソースのイラスト保護技術「Mist」を利用。プランによって「Mist V1」と、V1よりノイズが減るなどの上位モデル「Mist v2」を提供する。

画像はMistドキュメントから引用

プランは、無料会員と、月額980円の「Standard」、同1980円の「Pro」、同2980円の「Premium」の4つ。1日の上限枚数や同時アップロード可能数などが異なる。保護技術は無料がMist V1、各有料プランはMist v2。有料プランでは同日から1カ月間限定で1週間の無料体験を提供する。βテストは300人を招待して2000枚以上を保護。絵が守られる、と好評だった。

料金
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

CP
ケータイサイトを構築・運用して、ユーザーに対してコンテンツを提供する事業者を指す ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]