大広とINFRECTが業務提携、インフルエンサー活用の新たなマーケティングモデル開発

次世代の情報環境にフィットしたインフルエンサー参加型の商品・サービス開発で連携

博報堂DYホールディングス傘下の大広は、インフルエンサー共創型事業開発サービスを展開するINFRECTと業務提携した、と12月21日に発表した。インフルエンサー参加型の商品やサービス開発、情報PRを一貫して行えるマーケティング支援サービスを開発する。

インフルエンサーを活用した顧客対話型共創マーケティングモデルを共同開発する。大広が培ったマーケティング支援のノウハウと、INFRECTのインフルエンサー共創型事業開発サービスの強みをかけあわせ、次世代の情報環境にフィットしたサービスを開発する。

INFRECTは、インフルエンサーにギフティングプロモーションを永久無料で依頼し放題のサービスの「INFRECT Works」の運営や、AI(人工知能)で企業とインフルエンサーをマッチングするサービスの「INFRECT Works PRO」を提供している。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

SaaS
クラウドを介して提供されるソフトウェアサービスのこと。 従来一般的だったパ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]