TVerがTVer広告でコネクテッドテレビの効果計測が可能に、モバイルアプリを計測

adjustのモバイルマーケティング分析プラットフォーム「Adjust」との連携で実現

民放公式テレビ番組配信サービス「TVer(ティーバー)」を運営するTVerは、TVer広告で、ネット接続されたテレビのコネクテッドテレビ(CTV)広告の効果計測を可能にした、と7月24日発表した。モバイルマーケティング分析プラットフォーム事業のドイツadjust(アジャスト)の同プラットフォーム「Adjust」と連携。CTVへの広告配信でもモバイルアプリの計測ができる。

Adjustは、デジタル広告、CTV、地上波テレビ、QRコードなどさまざまなキャンペーンのアプリインストール効果を計測し、分析環境の提供を通してアプリの成長を後押しする。動画広告市場でCTV広告の規模が近年急拡大し、CTVでのTVerの視聴割合も全体の30%になっている。その一方、CTVの広告計測には、従来のデジタル広告のような確立された手法がなかった。

TVerとAdjustの連携で、CTVにTVer広告で広告を配信した際でもモバイルアプリの計測ができ、広告主はCTV広告の効果を把握して戦略的な広告配信につなげられるため、効果的な広告キャンペーンの立案と最適化につなげられる。TVer広告はTVerの運用型広告。地上波テレビ番組が中心のためコンテンツの質が高いことや、各種端末向けに広告配信できることが特長。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

フォーカスグループ
マーケティング調査手法の1つ。 市場セグメントを代表する人を会議室などに複 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]