アクセンチュアがベクトル子会社でマーケティングサービスのシグナルを買収へ

マーケティングサービスの体制を強化、企業の最適なマーケティング変革を支援

経営コンサルティング事業のアクセンチュアは、PR事業を手掛けるベクトルの100%子会社で統合マーケティングサービス事業のシグナルを買収する、と7月24日発表した。アクセンチュアとベクトルが合意した。アクセンチュアは自社のマーケティングサービスにシグナルの専門性を合わせて体制を強化し、マーケティング変革で求められる各種の機能を提供する。

シグナルは資本金3000万円で、ソーシャル、インフルエンサーマーケティング、広告運用、市場調査などさまざまなマーケティング手法を組み合わせたサービスを展開している。ベクトルはシグナルの全株式を2024年2月までに譲渡し、2024年2月期の連結決算に関係会社株式売却益の約17億円を、個別決算では関係会社株式売却益約19億円の特別利益を計上する。

アクセンチュアはシグナルの買収によってクチコミサイト、ソーシャルメディア、自社サイト、オンライン広告、伝統的な広告媒体といった各チャネルから発信する情報を把握し、企業の最適なマーケティング変革を支援する。シグナルの約100人の社員はアクセンチュアのマーケティングオペレーションズチームに入る。ベクトルは事業見直しの一環で譲渡する。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

指定事業者
日本レジストリサービス(JPRS)が認定する「JPドメイン名登録申請やDNS登録 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]