サイバーエージェントがAIによるLP予測・制作サービスに「離脱率レポート機能」追加

AIで効果を予測する「極予測LP」、LPの運用力を強化し、より継続的な効果の創出に貢献

サイバーエージェントは、AI(人工知能)で効果の出せるランディングページ(LP)を予測・制作する「極予測LP(キワミヨソクエルピー)」で「離脱率レポート機能」を実装した、と6月22日に発表した。サイト訪問者が最初に到達するLPの課題点を抽出し、その部分を優先的に改善することで、より効果的なサイトの運用改善を実現できる。

2021年6月から提供中の極予測LPは、現在配信中で最も効果が出ている既存のLPに対し何度も予測をかけながら新しいLPを制作することで、よりスピーディーな運用改善と広告効果の向上に貢献してきた。極予測LP導入前のLPと比較し、極予測LPを導入後は2回運用した場合は98%、3回運用した場合は100%の確率でCVR(成果達成率)が向上している。

新たな離脱率レポート機能では、CVR効果予測を行いながら制作したLPを配信し、訪れたエンドユーザーの行動ログを蓄積して専用のレポート画面に表示することで、LPを構成するコンポーネントごとの離脱率を把握できる。より効果的な運用に重要となる改善箇所や優先順位の判断に役立ち、高い効果を継続的に出す運用を強化できる。

「離脱率レポート機能」の概要
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

検索エンジン
Yahoo!(ヤフー)やGoogle(グーグル)に代表される、インターネット上の ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]