ウェブ解析士協会(WACA)の顧問に元グーグルのエバンジェリストの金谷武明さんが就任

マーケティング支援事業のDigital Evangelistを創業、自らの経験をWACAの活動に活用

一般社団法人のウェブ解析士協会(WACA)は、元グーグルのエバンジェリストで検索を中心にしたマーケティング支援事業を行うDigital Evangelistを立ち上げて代表を務める金谷武明さんが6月に顧問に就任した、と6月1日発表した。金谷さんは自らの経験をWACAの活動に生かす。

金谷さんは1995年に上智大学法学部を卒業。特許事務所を経て大手ゲーム会社に所属してECサイトの制作・運営を手掛けた。2007年からグーグルでオンライン広告、検索などの業務に従事し、エバンジェリストとしても活動。2023年5月に退職してDigital Evangelistを創業した。

WACAは、ウェブ解析をはじめとするデジタルマーケティングの専門家を養成し、事業成果につなげることを目的にする団体。ウェブ解析について学ぶ機会の創出、研究開発、ウェブ解析に関心のある人たちの交流促進、就業、ビジネスマッチング機会創造などの活動を行っている。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

CPA
顧客獲得単価を意味する略語。新規顧客を獲得するのに、1人あたりいくらかかったかを ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]