DACのデータフィードコンサルとSO Technologiesのフィード広告支援「フォーカセル」が連携

eコマース分野の支援サービス拡充・強化、大規模ECサイトのデータフィード広告運用効率化

デジタルマーケティングサービス事業のデジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(DAC)と、マーケティング技術事業のSO Technologiesは、DACのコマースDX(デジタル変革)横断対応組織「CROSS COMMERCE Studio」が展開するデータフィードコンサルティングサービスと、SOが提供するEC向けフィード広告支援サービスフィードツール「フォーカセル」を連携する、と3月29日発表した。

CROSS COMMERCE Studioは連携によってeコマース分野の支援サービスを拡充・強化する。データフィードコンサルティングサービスはプラットフォーム横断の統合プランニングや、DACグループ会社のデータフィードマネジメントシステム「seil(ザイル) Powered by Sherpa」を使ったダイナミック広告、ショッピング広告の運用コンサルティングでECサイトの売り上げ向上を支援している。

フォーカセルは、大規模ECサイトの広告経由での売り上げ最大化に向けた自動最適化機能を提供。今回の連携で大規模ECサイトのデータフィード広告運用の効率化・高度化を可能にし、顧客獲得と売り上げ増につなげる。広告設計から技術的サポートまで一貫したコンサルティングと、seilとフォーカセルの強みを生かしたツール連携での機能拡張を実現。企業のECビジネス拡大を支援する。

データフィードコンサルティングサービス×「フォーカセル」連携の概要
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

SSI
サーバー側で処理を行ってHTMLに反映させる仕組み。サーバーがSSIに対応してい ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]