AJAが地上派CMとCTV向け動画広告の統合配信を実現する「インクリー.TV」を提供開始

地上波CMとCTV広告の横断リーチ最大化、地上波CMに非接触のターゲットにCTV広告配信

サイバーエージェントの子会社で広告技術事業のAJA(アジャ)は、インターネット回線に接続されたテレビ端末のコネクテッドテレビ(CTV)向け動画広告と、地上波CMの統合的な配信を実現する「インクリー.TV」の提供を始めた、と12月12日に発表した。ネット接続されたテレビの地上波CM視聴データを活用し、CTV広告と地上波CMの双方の広告接触回数を連携させることでCTV広告配信をコントロールする。

CTV広告の配信期間中におけるテレビデバイスごとの地上波CM接触数を元に、CTV広告を運用する。地上波CMに接触していないターゲット層にのみCTV広告を配信したり、地上波CMの接触数に応じてターゲット層ごとにCTV広告の配信比率を変更したりして地上波CMとCTV広告の統合配信を実現。地上波CMとCTV広告の双方を合わせたテレビデバイスごとの広告接触回数をコントロールできるようになる。

CTVの普及と動画配信サービスの浸透で、大きなテレビ画面で高い訴求効果が期待できるCTV向け動画広告の市場は、2021年時点で344億円から25年に約5倍の1695億円に達すると予想されている(AJAなど調べ)。インクリー.TVによって、地上波番組を見ないユーザーに対してCTV広告を通じて効率的にリーチできるようになり、地上波CMとCTV広告を横断したリーチの最大化を図ることができる。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

重複コンテンツ
同じドメイン名内、または他のドメイン名にわたって存在する、「内容は同じだがURL ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]