ChatworkとCINCが提携、「Chatwork DX相談窓口」でCINCの「Keywordmap」を提案

中小企業のDXを推進するサービスとしてWebマーケティング戦略の調査・分析ツールを紹介

ビジネスチャット「Chatwork」を提供するChatworkと、ソリューション事業のCINC(シンク)は業務提携した、と9月20日に発表した。中小企業のビジネスを効率化し、DX(デジタル変革)を推進するサービスを紹介する「Chatwork DX相談窓口」で新たにCINCのWebマーケティング戦略の調査・分析ツール「Keywordmap」を提供する。

Chatworkは、中小企業を中心に教育機関、官公庁など36万5000社以上に導入されている(2022年6月末時点)。Chatwork DX相談窓口ではチャットなどビジネスを効率化するサービスを紹介しており、新たにKeywordmapを提供して、Webマーケティング戦略の効率化や精度向上を通じて中小企業のマーケティング活動の成果最大化を支援する。

Keywordmapは、ビッグデータを活用してWebマーケティングのキーワード戦略効率化や精度向上が可能。キーワードを入力するだけで関連性のあるキーワードと検索ボリューム、CPC(クリック単価)、競合性、関連性などの詳細情報を一度に抽出でき、Web検索市場の動向やユーザーニーズ分析、SEO(検索エンジン最適化)対策に活用できる。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

オプトイン
何らかの選択を望んですること。 広告メールを受け取ることなどを、ユーザーが ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]