ヤフーが検索で「ウクライナの避難民支援に向けて~検索すると10円寄付~」開始

“ウクライナ支援”と検索すると1人につき10円を避難民を支援活する団体に寄付

ヤフーは、「Yahoo! JAPAN」の検索サービス「Yahoo!検索」で“ウクライナ支援”と検索すると、1人につき10円をウクライナ避難民の支援に寄付する取り組み「ウクライナの避難民支援に向けて~検索すると10円寄付~」を6月14日に始めた、と同日発表した。6月19日午後11時59分まで。ウクライナ避難民の支援活動を行う団体にヤフーから寄付する。

ロシアによるウクライナ侵攻によって同国では6月9日現在で700万人以上が世界各地に避難している。ヤフーは、厳しい状況に置かれているウクライナ避難民をユーザーとともに支援するため、この取り組みを実施することにした。国連UNHCR協会、ジャパン・プラットフォーム、難民を助ける会(AR Japan)など5つのNPOに寄付する。寄付の上限は4000万円。

ヤフーはニュース配信サービス「Yahoo!ニュース」で、ウクライナ避難民やウクライナ情勢のニュースと侵攻の背景の解説などを掲載する特設サイト「ウクライナの現状を知る」を展開。募金プラットフォーム「Yahoo!ネット募金」では、避難民支援団体のインターネット募金プロジェクトを紹介する「ウクライナ避難民を寄付で支援する」を開設している。

これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

GRP
テレビCMにおいて、広告出稿回数ごとの視聴率を足した数値。 放送局が定めた ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]