ヤフーが衣料品通販サイト「ZOZOTOWN」を運営するZOZOにTOBを実施、50.1%が上限

ZOZO創業者で筆頭株主の前澤友作社長は退任、ヤフーは資本・業務提携で通販事業強化

ヤフーは、衣料品通販サイト「ZOZOTOWN」を運営するZOZOに対し、株式公開買い付け(TOB)を実施する、と9月12日発表した。買い付け価格は1株2620円(12日の終値は2457円)で、発行済み株式の50.1%を上限にする。ZOZOの創業者で筆頭株主の前澤友作社長は株式を36.76%保有しているが、TOBに応じて30.37%を売却し、社長を退く。

ヤフーはTOBと併せてZOZOと同日付で資本・業務提携し、ネット通販事業の強化を図る。提携では、ヤフーが今秋の開始を予定するオンラインショッピングモール「PayPayモール」にZOZOTOWNが出店するとともに、ヤフーが運営するメディアからZOZOTOWNに顧客を誘導。ZOZOTOWNにとって、商品購入者や会員数の増加が期待できる。

さらに、ヤフーが出資する電子決済サービス事業のPayPayが展開するスマートフォン決済サービス「PayPay」のZOZOTOWNへの導入や、付随するサービスのための協力、PayPayモールへの参加企業の営業協力などについて、今後協議する。ZOZOは、ヤフーとの提携がZOZOTOWN出店ブランドやユーザーにメリットをもたらす、としている。

ZOZOはTOBの結果に関わらず東京証券取引所1部上場を維持し、独立した企業として事業を行う。ZOZOは、ZOZOTOWNが若者に人気の通販サイトになったことで成長を続けてきたが、最近は割引サービスへの不満などから著名なアパレル企業が撤退して出店企業が減少。プライベートブランドも振るわず、先行きを不安視する声もあった。

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

今日の用語

EFO
申し込みフォームの入力完遂率を高めるために、フォームを改善する施策のこと。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]