講談社「週刊モーニング」が創刊40周年で日本コカ・コーラの「ジョージア」とコラボ

人気キャラクターが「ジョージア」を手に表紙に登場、スマホアプリでキャンペーンも

講談社は、漫画雑誌「週刊モーニング」が創刊40周年を今年迎え、日本コカ・コーラのコーヒーブランド「ジョージア」とコラボレーションした企画を展開する、と4月21日に発表した。同日発売の表紙の「社外取締役 島耕作」と表4(裏表紙)の「課長 島耕作」がジョージアを手に登場した。「コウノドリ」(4/28号)▽「ハコヅメ~交番女子の逆襲~」(5/12号)▽「クッキングパパ」(5/19号)もジョージア製品を手に表4広告に登場する。

モーニングの人気作品のキャラクターたちが「ジョージア」でひと息。Ⓒうえやまとち・Ⓒ鈴ノ木ユウ・ Ⓒ弘兼憲史・Ⓒ泰三子/講談社

オリジナルデザインQUOカードが当たる「ジョージアひと息チャレンジ」キャンペーンも展開。コカ・コーラ公式スマートフォンアプリ「Coke ON」で「島耕作」「コウノドリ」「ハコヅメ~交番女子の逆襲~」「クッキングパパ」のオリジナルストーリー漫画を読み、ミニゲームなどのミッションクリアでレベルアップを繰り返してストーリーをクリアするとCoke ONスタンプが必ずもらえ、QUOカードが抽選で当たる。

コカ・コーラ公式アプリ「Coke ON」でオリジナルゲーム「ジョージアひと息チャレンジ」

「週刊モーニング」は1982年9月創刊し、「読むと元気になる」というキャッチフレーズを表紙に掲げてきた。1980年代にスタートした「島耕作シリーズ」は、課長から社外取締役まで続き、「クッキングパパ」の荒岩パパは今も料理を作り続けている。40年間で「モーニング」からテレビドラマやアニメ化された作品も数多く、男女問わず楽しめる作品を届け続けてきた。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

キャッシュ
一度利用したデータなどを、その後また使う場合に高速にアクセスできるような形で保存 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]