ヤプリがスモールビジネスの成長をサポートする新プラン「Yappli Lite」を提供開始

初期費用無料・月額3万9800円、幅広い業種に対応したスマートフォンアプリ制作が可能

アプリプラットフォーム「Yappli(ヤプリ)」を展開するヤプリは、個店や個人事業主などのスモールビジネスの成長をサポートする新プラン「Yappli Lite(ヤプリライト)」の提供を始めた、と4月21日に発表した。厳選した機能をシンプルにパッケージングし、初期費用は無料、月額3万9800円で提供する。自身でアプリを制作して初期費用やランニングコストを抑えながら、アプリを運用することが可能になる。

スモールビジネスでニーズが多かった業種を幅広くカバーするテンプレートを提供。対応業種は、メディア・情報誌/地域コミュニティ/著名人・クリエイター/飲食店・カフェ/美容・エステ/宿泊・レジャー/ジム・習い事/ショップ・専門店/ファッション/インテリア・生活雑貨/塾・スクール/食品・スイーツ・酒/コスメ・美容/趣味・スポーツ。各業種の特性に合わせて選定された機能と、ベースのデザインを使用してアプリを作れる。

スモールビジネスでニーズが多かった業種を幅広くカバー

直感的な操作で更新作業ができるプログラミングが不要なノーコードの管理画面を提供し、ドラッグ&ドロップでテキストや画像を入力してビジネスに合わせたアプリを制作できる。アプリストアの「App Store(iOS)」と「Google Play(Android)」の申請をヤプリが支援する。集客や情報発信で高いリーチを実現して売上に直結する人気機能の「プッシュ通知」を配信頻度を気にすることなく制限なしで送付できる。

地元密着型のカフェや複数店舗を展開する美容院、こだわりアイテムのオンラインストア、地域振興を目指すローカルメディアなどから、顧客接点を確保とエンゲージメント強化の手段となるアプリの相談を受けていた。「リピーター施策も行いたいが新規集客だけで手一杯」「アプリ運用にコストやリソースを割けない」「スタッフにITに詳しいエンジニアはいない」というスモールビジネス共通の課題に対応した新プランを提供する。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

グーパス
鉄道の改札機を通ったときに、地域情報などの情報を携帯電話にメールで送信するサービ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]