JimdoのWebサイト作成サービス「AIビルダー」に25の外部サービス埋め込み機能追加

「Instagram」「Twitter」「TikTok」「YouTube」「Googleフォーム」のURL貼り付け表示

独Jimdo(ジンドゥー)のWebサイト作成サービス「AIビルダー」で、「Instagram」や「Twitter」「TikTok」「YouTube」「Googleフォーム」などの25種類の外部サービスを埋め込める機能「スマートアプリ」が3月8日に機能追加された。SNS上のコンテンツなどをWebサイトに表示させることができる。

ジンドゥーのAIビルダーは、質問に答えるだけで AI(人工知能)が業種や目的に合わせて最適なWebサイトを素早く完成するサービス。クラウド・ホスティング事業のKDDIウェブコミュニケーションズが独占契約して提供している。スマートアプリでは写真▽動画▽音声▽フォーム▽カレンダー▽デザイン――を選んでURLを貼り付けると表示される。

埋め込み可能なサービスは、Instagram/Twitter/Facebook/TikTok/YouTube/Pinterest/Tumblr/Vimeo/Dailymotion/Googleドキュメント/Googleスプレッドシート/Googleカレンダー/Googleフォーム/Googleドライブ/Calendly/Canva/Airbnb/Flickr/GIPHY/Anchor by Spotify/Dribbble/SoundCloud/Twitch/Typeform/Bandcamp。

これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

フィーチャーフォン
高機能ケータイ電話を指す呼び方。 主に海外で、電話の機能だけをもったケータ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]