大阪ガスがデジタルプラットフォーム事業「スマイLINK」開始、買い物や医療、家事代行も

「Googleアシスタント」付き専用テレビスティック「スマイLINK TVStick」を7月に発売

大阪ガスは、厳選した事業者と連携して暮らしに役立つ商品やサービスをパソコンやスマートフォンで提供するデジタルプラットフォーム事業「スマイLINK」を始める、と2月28日発表して3月1日開始した。ネットショッピングに加えて医療や家事代行などオフラインサービスも提供。各サービスは会員サイト「マイ大阪ガス」を通じて利用できる。

具体サービスイメージ
スマートフォン画面イメージ

日常生活で使いやすいサービスを目指し、テレビやモニターの大画面でネットショッピングやエンタメコンテンツを家族全員で楽しむため、専用のテレビスティック「スマイLINK TVStick」を7月に発売する予定。スマイLINKはマイ大阪ガス会員だけでなく、既に多くの顧客アカウントを保有する全国のさまざまなパートナー事業者にも展開する。

TVStickは、搭載した「Googleアシスタント」機能によって、音声で天気や交通情報、動画などを検索してテレビに表示させることできる。連携先のパートナー事業者のID連携や、画面・サービスのカスタムが可能で、3月1日から契約先のパートナー事業者に出荷を開始する。大阪ガスの顧客には1000人を対象に先行モニターを募集する。

スマイLINK TVStick
これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アンカーテキスト
HTMLでページからページへジャンプする「リンク」に使われるテキスト(文字列 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]