ヤフーが「Yahoo!ニューストピックス」の見出し文字数を14.5文字から最大15.5文字に

より正確なニュース理解のため13.5文字から14.5文字にした21年4月に続く段階的な変更

ヤフーは、ニュース配信サービス「Yahoo!ニュース」のトピックスの見出しの文字数を、最大14.5文字から15.5文字に変更した、と1月27日に発表した。フェイクニュースやデマなど不正確な情報が社会的な課題となり、ニュースの見出しをより正確に理解されるよう発信するためで、13.5文字から14.5文字にした2021年4月に続いてさらに増やした。

20年10月から実施した「トピックスの13.5文字は最適かどうか」の調査を踏まえて変更した。調査は、見出しを13.5文字から16.5文字まで複数用意し、それぞれの見出しを認識する速さと、記事内容を正確に理解できるかどうかをヤフー社員149人を対象に調べ、参考情報として一般ユーザー1000人へのアンケート調査も行った。

「記事内容を正確に理解できる見出しか」では15文字以上の評価が高く、見出しを認識する速さに明確な差異が認められなかった。この調査結果を受けて、見出しの文字数を段階的に拡大する方針を定め、まず最大13.5文字から14.5文字に変更。ユーザーの反応を参考に文字数をどのぐらい増やすかを検討して、最大15.5文字に決めた。

これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

スローアウェイドメイン
使い捨てる(throwaway)ことを前提に取得されたドメイン名。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]