【オリンピック越え!?】ヒカキンTVの登録者1,000万人生配信が国内トレンド1位! 2021年最新版、日本のYouTube年間ランキング【YouTube調べ】

特に今年は、ファンション・メイク系の「とうあ」「せいら」らZ世代クリエイター、「なるねぇ【笑けるダイエット】」「平成フラミンゴ」ら女性クリエイターが急上昇! また、縦型・単尺動画のYouTubeショートのローンチで多様なクリエイターが登場した。

YouTubeは今月11日に「2021年日本のYouTube年間ランキング」を発表。「国内トップトレンド動画」「国内トップトレンド音楽動画」「国内トップ登録者増加クリエイター」「国内急成長クリエイター」「国内ショート動画クリエイター」の5つの分野に分けて発表した。

国内トップトレンド動画ランキング

9月10日に「HikakinTV」がチャンネル登録者数1,000万人を達成、ファンと一緒にその瞬間を迎えるライブ配信「ヒカキンTV登録者1000万人行くまで生配信!(3分55秒からスタート!)」が1位にランクインした。2位は「【NHK】開会式 ピクトグラム50個パフォーマンス! | 東京オリンピック」だった。

※本ランキングは、2021 年に YouTube に投稿された音楽関連動画やショート動画を除く動画の中から、再生、シェアや評価の数等をもとに様々な要素で選出。

国内トップトレンド動画ランキング 再生リスト
https://www.youtube.com/playlist?list=PLQntWbrycbJfO9o_-V5AaiXGb7negysCV

国内トップトレンド音楽動画ランキング

YOASOBI人気が今年も留まることを知らず、『怪物』が1位にランクイン。続く2、3位には2020年配信『うっせぇわ』で一世を風靡したAdoの新曲『踊』『ギラギラ』がランクインした。

※国内の年間トップトレンド音楽動画は2021年中に投稿されたYouTube上の音楽関連の動画の中から、再生、シェアや評価の数等をもとに様々な要素で選出。
国内トップトレンド音楽動画ランキング 再生リスト
https://www.youtube.com/playlist?list=PLQntWbrycbJefKUQsAPOs5GeAlHF_T3Ui

 

国内トップ登録者増加クリエイターランキング

二宮和也、中丸雄一、山田涼介、菊池風磨により結成されたユニット「ジャにのちゃんねる」が1位にランクイン。2021年4月より開始し、登録者数は289万人(12月14日現在)と人気を博している。

※2021年にショート動画クリエイターを除き、登録者数を大きく伸ばしたチャンネルのランキング。

国内急成長クリエイターランキング

1位には、「マリマリマリー」がランクイン。シティポップな絵柄のアニメでクスっと笑える独特なコントで人気を博している。

※2021年にショート動画クリエイターを除き、登録者数を昨年対比で大きく成長させたチャンネルのランキング。

国内ショート動画クリエイターランキング

1位には「岡野タケシ弁護士【アトム法律事務所】」がランクイン。判例や法律にまつわる時事を紹介・解説。視聴者の疑問にコントを交えながら簡潔に回答している。「結論、○○」のフレーズはショートコンテンツで話題になった。

※2021年にショート動画をメインに投稿するチャンネルにおいて、特に登録者数を大きく伸ばしたチャンネルのランキング。

調査概要

  • 【調査対象】2021年1月1日〜10月31日にYouTube にアップロードされた動画とその再生や共有、コメント、評価、シェアの数などの要素
これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

フラッシュモブ
不特定多数の人が1つの場所に集まり、何らかの共通の行動を一斉にすること。多くの場 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]