ヨドバシカメラが大型家電製品を深夜から未明に届ける「深夜時間帯の配送設置」開始

冷蔵庫・洗濯機・テレビを東京23区全域に配送して設置、ライフスタイルの多様化に対応

家電量販店を展開するヨドバシカメラは、自社の実店舗やインターネット通販サイト「ヨドバシ・ドット・コム」で顧客が注文した大型家電製品を深夜から未明の時間帯に指定場所に届けるサービス「深夜時間帯の配送設置」を12月15日に試験的に始める、と12月13日発表した。配送対象エリアは東京23区全域となる。

ライフスタイルの多様化に対応し、これまで日中の受け取りが困難だった層も利用できるようにする。冷蔵庫、洗濯機、テレビなどの大型家電製品を届ける。ただ、エアコンなど工事を伴う配送には対応しない。商品を届ける時は、静音台車を使うなど騒音の軽減に配慮する。不在だった時は翌日以降の再配達となる。

通常の配送料金に加え、深夜配送料金として3300円(税込み)が必要になる。配送時間帯は①午後10時~午前0時②午前0時~同2時③午前2時~同3時の3つ。ヨドバシ・ドット・コムは大型製品を購入するとオペレータからの電話で届ける日程の詳細などを確認する仕組みだが、その時に深夜時間帯の配送設置を相談する。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

グーパス
鉄道の改札機を通ったときに、地域情報などの情報を携帯電話にメールで送信するサービ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]