サイトコアが「Sitecore CDP」と「Sitecore Personalize」をSaaSベースで日本初提供

導入済みツールと柔軟にAPI連携が可能なCDPで、精度の高いパーソナライズ配信が可能に
よろしければこちらもご覧ください

デジタルエクスペリエンス(体験)管理ソフトを展開するデンマークSitecoreの日本法人、サイトコアは、CDP(顧客データ基盤)をクラウドで提供するデジタルマーケティングソリューションの「Sitecore CDP」と「Sitecore Personalize」を日本市場で提供を始める、と11月25日に発表した。Sitecore CDPとSitecore Personalizeが連携し、WebサイトやSNS、モバイルサイトなどさまざまなチャンネルで顧客体験の向上を実現する。

Sitecore CDPは、顧客データの精度の高い分析やリアルタイムデータを活用できる。コンテンツ、エクスペリエンス、コマースの3本柱で構成する組合せ自在なDXP(デジタル体験基盤)の構成製品として、SaaSベースで日本で初めて提供する。他社製品と柔軟にAPI連携できるため、既に企業が利用しているマーケティングツールと連携して顧客分析やパーソナライゼーションなど自社に必要な機能のみを導入することも可能。

Sitecore Personalizeは、CDP搭載の技術を応用したSaaSベースのパーソナライゼーションエンジンで、AI(人工知能)を搭載する。意思決定レイヤー(ディシジョンモデル)を独立したモジュールにして、複数のチャネルを通じて一貫した顧客体験配信ができる。世界的な業界標準の「Decision Model and Notation(DMN)」に準拠し、精度の高いパーソナライゼーションで顧客ニーズや興味関心に合わせたコンテンツを提供できる。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

クロール
関連語 の「Google Webmaster Central」を参照 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]