アスコンが10.1型タブレットでヘアサロン専門サイネージメディア「be&clip」を展開

マスク姿でも顔認証してコンテンツを自動再生、美容・ファッションなど最新トレンド配信
よろしければこちらもご覧ください

流通小売支援やデジタルマーケティング事業のアスコンは、全国展開するヘアサロン専用のサイネージメディア「be&clip(ビークリップ)」を2月1日から始める、と1月22日に発表した。顔認証システムを搭載する自社開発した10.1型のオリジナルタブレットをヘアサロンに置き、平均滞在時間120分の間に広告とコンテンツを交互に配信する。

 

サイネージのカメラはマスク姿の顔も認証してコンテンツ配信を自動で始める。顔を上下に顔を動かしたり離席したりすると途中でコンテンツを停止し、再び座ると自動で次のコンテンツから再生する。気になった広告は画面下の「MORE」をタップすると紹介ページを表示する。設置エリアは北海道、東北、関東、中部、近畿、中国で順次拡大する。

ヘアサロン滞在中に自然に目にするサイネージで、beauty(美容・ヘルスケア)・best(より良い暮らし)・begin(新たな発見)をコンセプトに、最新トレンドのBEAUTY、FASION、FOOD & RECIPE、LIFESTYLE、TRAVELの5カテゴリーを常時配信する。同社はこれまでタクシー用サイネージ端末や教育向けタブレットを企画開発・製造している。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

サイドバー
Webサイトのページ上で、コンテンツエリアとは区別して作られたエリアのこと。ナビ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]