多数の広告プラットフォームから自動でデータ収集する「Flinters Data Hub」を提供開始

セプテーニグループのFLINTERS、国内の主要な20種類以上の広告プラットフォームと連携
よろしければこちらもご覧ください

セプテーニグループでデータソリューション事業のFLINTERSは、多数の広告プラットフォームからマーケティングデータを自動で収集、出力する「Flinters Data Hub」の提供を始めた、と1月22日に発表した。企業が運用する各広告プラットフォームのマーケティングデータをAPI経由で集めて、企業が扱う環境に合わせて出力する。

 

国内の主要な20種類以上の広告プラットフォームと連携する。データを活用した業務自動化の実績で主要な広告媒体各社から公式APIパートナーとして認定されており、広告商品知識や効果改善ノウハウをもとに、これまで培ったマーケティングに必要なさまざまなデータ収集・出力の知見を持つ経験豊かなチームがスピーディーに対応する。

広告運用を行う企業はデータを活用したいが、必要なデータの取り出しや出力コスト、エンジニア不足などの課題を抱える。Flinters Data Hubで企業は工数をかけずに適切にデータ管理ができるようになり、出力データでより効果的なマーケティング施策を策定できる。FLINTERSは企業にあわせて分析・レポーティングの出力サポートも提供する。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

検索エンジン
Yahoo!(ヤフー)やGoogle(グーグル)に代表される、インターネット上の ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]