テラスカイがビッグデータ・AIのコンサルティングを行う新会社「リベルスカイ」設立

クラウド技術の活用を推進するコンサルティング・インテグレーションで企業のDXを支援
よろしければこちらもご覧ください

クラウドインテグレーション事業のテラスカイは、ビッグデータ・AI(人工知能)に関するコンサルティングを行う新会社「リベルスカイ」を1月8日に設立した、と1月14日発表した。クラウド技術の活用を推進するコンサルティング・インテグレーションを展開し、企業のDX(デジタルトランスフォーメーション)を支援する。

多くの企業が市場予測、新商品開発、業務改革などを目的にデータ活用やAI機能を持つクラウドサービスの利用を検討する中、人材不足で導入が進みにくくなっているため、専門の会社を立ち上げて高まるニーズに応えることにした。リベルスカイは資本金5000万円で、テラスカイと同じ東京都中央区日本橋に本社を置いた。

リベルスカイでは、DXで求められる課題の解決に向けたソリューションを提供し、クラウドでの事業継続性の高いIT環境作りをサポートする。具体的には、AIやデータの活用による業務の効率化・最適化などのビジネスモデルの変革▽拠点やネットワークに依存しないどこでも働ける安全なデバイス環境の構築--を推進する。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

パーミッション
もとは「許諾」を意味する言葉。Webの世界では、サーバー上でのアクセス権を表す場 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]