CCCマーケティングと博報堂DYメディアパートナーズが販促「Tカード×LINEで応募」開始

「Tポイント」ネットワークを活用、「LINE」上のキャンペーンで買い物にTポイント付与
よろしければこちらもご覧ください

カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)グループでマーケティングソリューション事業のCCCマーケティングと、博報堂DYグループでメディアサービス基盤開発・運用の博報堂DYメディアパートナーズは、共同販促ソリューション「Tカード×LINEで応募」の提供を1月に始める、と12月2日発表した。CCCマーケティングのポイントプログラム「Tポイント」のネットワークを活用する。

Tカード×LINEで応募は、LINEのコミュニケーションアプリ「LINE」上で展開するキャンペーンにユーザーがエントリーし、対象のTポイント提携店舗で買い物をすると、インセンティブとしてTポイントなどのポイントを付与する仕組み。飲料・食品、生活用品などのメーカーは、ユーザーが使い慣れたLINE上でキャンペーンを効果的に訴求し、商品ブランドの認知と購買が促進できる。

購買者の分析による顧客増の可視化や、施策の検証が可能になるうえ、実購買データでの購買証明によって、従来型キャンペーンのようなシールやレシート画像などが不要になり、販促コストが削減できる。TポイントのほかLINEの「LINEポイント」などにも対応する。Tポイント提携店舗は、来店促進や新たな顧客層の獲得につながる。Tポイントのネットワークは5700社以上で組織する。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

フィーチャーフォン
高機能ケータイ電話を指す呼び方。 主に海外で、電話の機能だけをもったケータ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]