アウンコンサルティングが新サービス「YouTube SEO」開始、プロモーションをサポート

「Google」検索と異なる評価項目を分析、適切なキーワードを選定、チューニングを提案
よろしければこちらもご覧ください

SEO(検索エンジン最適化)やインターネット広告などのマーケティング支援事業を行うアウンコンサルティングは、新しいサービス「YouTube SEO」を始める、と10月8日発表した。通常の「Google」検索と異なるアルゴリズムで形成するとされる評価項目を分析。「YouTube」を活用した企業のプロモーションをサポートする。

YouTube SEOは、企業の「YouTubeチャンネル」上の動画をSEO観点で分析し、適切なSEO施策キーワードを選定。検索エンジンに認識・評価されやすい構造や、各施策キーワードに必要なチューニング案を作成・提案する。対象動画数の上限は50程度。施策状況、改善提案、検索エンジン動向などに関する報告会を月1回実施する。

インターネットでの動画視聴時間が増加。YouTubeの日本の月間利用者数は6000万人を超え、プロモーションに適したプラットフォームになっている。YouTubeの検索アルゴリズムはGoogleとは違うことから、アウンコンサルティングは20年以上のSEO事業で得られた知識を基に検索アルゴリズムを分析。今回、サービス化した。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

トップレベルドメイン
インターネットのDNSで利用されるドメイン名のドット(.)以降に示される文字列。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]