Adjustが新しいマーケティングオートメーションツール「Adjust Automate」を提供開始

一元管理と入札価格の自動変更でLTVとROIを最大化、キャンペーン最適化を促進するMAに
よろしければこちらもご覧ください

モバイルアプリ計測やアドフラウド(広告詐欺)防止などを展開するドイツAdjust(アジャスト)は、モバイル広告のキャンペーン最適化を促進するマーケティングオートメーション(MA)ツール「Adjust Automate」を提供する、と7月15日に発表した。マーケターや新規のユーザー獲得(UA)を担当するUAマネージャーのニーズに合わせて開発した。

 

Automateは複数のアプリにまたがるデータを管理画面で一元管理。自社KPI(重要業績評価指標)を基に分析して独自レポートを作成する。ROI(投資利益率)やLTV(顧客生涯価値)の低い予算消化を止める最適化は、ワークフローを自動化するルール定義で入札価格や予算変更をリアルタイムで行う。マーケターは戦略的なキャンペーン管理に集中できる。

同社は2月から、「Facebook」「Google」「Twitter」「LINE」などに配信する広告運用を一元管理する「コントロールセンター」を提供してきた。今回新たに「レポートオートメーション(Report Automation)」と「ルールエンジン(Rule Engine)」を追加して、三つのソリューションでマーケテイングキャンペーンの自動化を進化させた。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

パーミッション
もとは「許諾」を意味する言葉。Webの世界では、サーバー上でのアクセス権を表す場 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]