動画広告クリエイティブサービス「Kaizen Ad」を大規模アップデート、無料利用を拡充

Kaizen Platform、オンライで利用登録を可能に、3000本以上の事例動画の無料閲覧提供
よろしければこちらもご覧ください

デジタルトランスフォーメーション(DX)=ITを活用した業務変革=支援プラットフォーム事業のKaizen Platformは、同社が展開する動画広告クリエイティブサービス「Kaizen Ad」の大規模アップデートを実施した、と6月25日発表した。オンライで利用登録を可能にし、初期費用・月額費用無料で利用できるサービスを拡充した。

Kaizen Adは、低コスト・短納期で質の高い動画広告を制作するサービス。独自のプラットフォームと1万人以上のクリエイターのネットワークを活用し、これまでに8000本以上を制作した。今回、動画制作が初めてや、ノウハウに不安がある企業向けにアップデートを行い、3000本以上の事例動画が無料で見られるようにした。

事例動画は業種、「Facebook」「Instagram」など配信プラットフォーム、サイズ・秒数などのカテゴリ検索ができ、制作したい動画に近い事例が探せる。目的、デザイントーン別に分類した事例を発注時に選んでクリエイターに伝える機能も今後公開する。クリエイティブ単位で詳細に分析できるダッシュボードも近く提供する。

 

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

今日の用語

CTR
広告がクリックされた頻度を表す。 たとえば、広告が1000回表示され、その ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]