CINCがウェブメディアの「Marketing Native」でマーケター人材のキャリア支援事業を開始

転職斡旋や人材紹介、フリーランスのブレーンに業務委託を紹介、実践型サロンで人材育成も
よろしければこちらもご覧ください

ウェブマーケティング・ソリューション事業のCINC(シンク)は、同社が運営するウェブメディア「Marketing Native」の読者であるマーケター(マーケティング戦略立案者)のキャリア支援事業を4月1日に始めた、と4月2日に発表した。①転職斡旋(あっせん)と人材紹介②業務委託案件のマッチング③人材育成サロンの開催--を提供する。

具体的には、マーケターにCEO(最高経営責任者)やCMO(最高マーケティング責任者)など役員や幹部クラスへの転職を支援し、企業にはそうしたハイクラスのマーケター人材を紹介する。フリーランスのマーケターに業務委託案件を紹介し、企業には短期間のマーケティング支援を提供する。このほかマーケターを育成したい企業や自治体向けに実践型サロンを開く。

CINCのウェブマーケティング戦略の調査分析ツール「Keywordmap」で「マーケター」と掛け合わせて検索されるキーワードは「仕事」「副業」「転職」「求人」が多くを占める。副業解禁でブレーンとしてマーケティング業務を請け負うフリーランスと、戦略構築だけアウトソースしたい企業の双方の需要が高まっている。CINCは有料職業紹介事業の許可を得て、フリーランスのマーケターに業務のマッチングサービスを提供する。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

インバウンドリンク
外部のサイトなどから自分のサイト内のページへのリンクのこと。“被リンク”とも呼ば ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]