シャノンとインフォネットが協業し、サイトを活用する企業マーケティング活動を支援

「SHANON MARKETING PLATFORM」と「infoCMS」の販売強化し、サイト活用ニーズに対応
よろしければこちらもご覧ください

マーケティングソリューション・サービスのシャノンと、サイト構築・システム開発のインフォネットは、双方の製品販売でパートナー契約を締結する、と3月17日に発表した。マーケティング活動でウェブサイトを積極的に活用する企業ニーズの高まりに2社で応えるため協業する。

シャノンは、マーケティング統合管理・活用の「SHANON MARKETING PLATFORM」で、イベントやセミナー、マーケティングオートメーション(MA)=見込み顧客を含めたマーケティング活動の自動化=を組み合わせたデジアナマーケティングに強みを持つ。インフォネットは、大企業や官公庁・自治体サイトを構築し、コンテンツ管理システム(CMS)「infoCMS」は大規模商用サイトでも手軽にあつかえると定評がある。

BtoB(企業間取引)マーケティングでもMAが意識され、複雑化したチャネルと顧客接点機会の多様化の中で、企業は改めてウェブサイトの活用に注目しているという。マーケティング支援ツールやサービスを提供する企業の参入も加速していることから、シャノンとインフォネットは協業して対抗、双方で付加価値を高めていく。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ドメイン名
ドメイン名は、インターネット上でコンピュータの属する組織を現したり、最終的にはコ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]