さくらクラウドで高性能ファイアウォール仮想アプライアンス「vSRX」提供

日商エレクトロニクスと協業し、11月21日に提供を開始
サービス概念図

インターネットインフラサービスのさくらインターネットは、日商エレクトロニクスと協業し、さくらインターネットの「さくらのクラウド」において、ジュニパーネットワークスが提供する高性能ファイアウォール仮想アプライアンス「vSRX」(Juniper vSRX)を11月21日に提供開始する、と11月14日発表した。

Juniper vSRXは、物理機材相当の機能を有する高性能ファイアウォール仮想アプライアンスで、基本的なファイアウォール機能や閉域網を実現するVPN機能に加え、アプリケーションの可視化や帯域制御などが可能なAppSecure機能、サーバーやネットワークへの不正アクセスを検知するIPS機能、ジュニパーネットワークスのスイッチ製品と同じJUNOSを搭載した高度なルーティング機能などにも対応している。

日商エレクトロニクスは、1996年にジュニパーネットワークスの代理店となり、培ってきたノウハウを生かし、さくらインターネットと日商エレクトロニクスは共同で顧客のさくらのクラウドにおけるJuniper vSRX導入のサポートや保守サービスを行う。

 

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

Google Webmaster Central
自分のサイトをGoogleに登録するための管理ツール。 検索エンジンのクロ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]