SNSアカウント統合管理「コムニコマーケティングスイート」に「YouTube」の分析機能

コムニコ、YouTubeチャンネルの登録者情報や公開動画へのアクション・リーチを把握
よろしければこちらもご覧ください

SNSマーケティング支援のコムニコは、同社が展開するSNSアカウント統合管理ツール「コムニコマーケティングスイート」に「YouTube」の分析機能を加えた、と5月14日発表した。自社や競合他社のYouTubeチャンネルの登録者情報や、公開動画に対するアクション、リーチが把握でき、効果測定作業を軽減する。 YouTube分析機能は、分析対象にするチャンネルの登録者数、視聴回数、1投稿あたりの完全視聴率、評価が分かる。チャンネル登録日から最大13ヵ月間のデータが取得でき、合計値、平均値、期間中の推移の把握が可能。競合他社のYouTubeチャンネルを登録して自社のチャンネルと同時に比較することもできる。

自社分析サマリーのサンプル

分析結果は表計算ソフト「Excel」形式のレポートとして出力可能。YouTubeを活用する企業が増えているため、分析機能を追加した。コムニコマーケティングスイートは、投稿管理や効果測定の作業を支援するクラウドツールで「Facebook」「Twitter」「Instagram」などの投稿、分析、モニタリング機能がある。

Excelレポートのサンプル

 

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CVR
顧客転換率。購入や申し込みなどにどれくらい至っているかを示す指標。 CVR ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]