SNS運用効率化「コムニコ マーケティングスイート」に「Instagram」の投稿予約を追加

指定の時間に自動で公開可能、日本語対応のサードパーティー製投稿支援ツールで国内初
よろしければこちらもご覧ください

SNSマーケティング支援事業のコムニコは、同社が開発・提供するSNS運用効率化ツール「コムニコ マーケティングスイート」に、「Instagram」の投稿予約機能を加えた、と3月9日発表した。これによって、コムニコ マーケティングスイートを使ったInstagramのフィード投稿(単一の写真・動画)を指定の時間に自動で公開できるようになった。

コムニコ マーケティングスイートで作成した投稿を公開する場合、これまではInstagramアプリなどに内容をコピーする必要があった。サードパーティーのInstagram投稿公開機能には制限があるが、コムニコはInstagramを運営するFacebookに承認されて投稿予約機能を搭載した。日本語対応のサードパーティー製投稿支援ツールで国内初という。

「投稿の作成」画面

コムニコ マーケティングスイートは、企業のSNSアカウントの投稿管理や効果測定の作業時間を短縮するクラウドツール。投稿、分析、コメント管理、ライブラリの4つの機能がある。管理画面でプレビュー確認ができ、承認フローが3段階まで設定可能なことなどを特長にする。2012年12月にサービスを始め、3500アカウント以上の企業が導入した。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

スローアウェイドメイン
使い捨てる(throwaway)ことを前提に取得されたドメイン名。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]