ビービットのモーメント分析クラウド「USERGRAM」が 「Arm Treasure Data eCDP」とデータ連携を開始

ユーザ情報をUSERGRAMに取り込み、タイムライン形式でカスタマージャーニーを可視化

インターネットマーケティング支援のビービットは、同社のモーメント分析クラウド「USERGRAM」がカスタマーデータプラットフォームの「Arm Treasure Data eCDP」とデータ連携を開始した、と5月9日発表した。

連携によりArm Treasure Data eCDP内に蓄積されたWebサイト閲覧などのオンライン行動、店舗購入やコールセンターへの入電などのオフラインチャネルでの行動、性別や年齢などの顧客属性といった大量のユーザ情報をUSERGRAMに取り込み、タイムライン形式でカスタマージャーニーを可視化できるようになる。
既にArm Treasure Data eCDPを利用している企業であれば、USERGRAMのタグをWebサイトに入れるなどの追加作業は必要なく、すべてArm Treasure Data eCDPで取得している情報だけで完結するため、負荷なく利用を開始できる。

 

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

今日の用語

コミッション
手数料や歩合を意味する語句。 広告代理店やアフィリエイト事業者は、広告主が ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]