イスラエル発のTRENDEMONがArm Treasure Data eCDPとのデータ連携が可能に

デジタルから店舗購買までのカスタマーフルジャーニーの可視化に成功

コンテンツマーケティングのTRENDEMON JAPANは、英Armが提供するカスタマーデータプラットフォーム「Arm Treasure Data eCDP」とのデータ連携により、オフライン上の購買ユーザーのデジタル上のコンテンツインサイトを可視化することに成功した、と1月22日発表した。TRENDEMONはイスラエルで誕生し、日本国内では2018年より営業活動をスタートしている。

今回の取り組みでは当該クライアントのデジタルメディア上のTRENDEMONのユーザーIDとArm Treasure Data eCDPのグローバルIDを連携とすることにより、これまで可視化できなかった店舗購買ユーザーのデジタル上でのコンテンツ消費傾向などが明らかになった。

Arm Treasure Data eCDPとの連携によって「年齢」や「性別」などのデジタル上で獲得できなかった店舗での購買データ情報である顧客属性をベースにしたコンテンツインサイトを発掘することが可能となった。今後TRENDEMONとArm Treasure Data eCDPを共に利用する企業は、デジタルからオフラインまでを一括してシームレスに分析できるようになる。

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

今日の用語

Google爆弾
Googleに限らず、検索エンジンでネガティブな言葉を入力すると特定のホームペー ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]