アタラ、アドビに代わってアドビソリューションの導入コンサルティングが可能な「デリバリーパートナーシップ」を締結

アタラは、主にAdobe Analyticsの導入サポートと広告運用関連のコンサルティングを担当
よろしければこちらもご覧ください

デジタルマーケティング支援のアタラは、アドビとデリバリーパートナーシップを締結し、アタラがアドビ製品を取り扱い、Webサイト分析の支援などを提供していく、と1月22日発表した。アタラは、アクセス解析ツールAdobe Analyticsの導入サポートと広告運用関連のコンサルティングを主に行う。

アタラとアドビがデリバリーパートナーシップを締結したことで、アタラでは、アドビ製品のスムーズな導入および、広告などの流入からサイト分析までの円滑な活用をサポートしていく。

アタラの強みである、広告のPDCA運用や分析、改善提案業務、広告運用における戦略コンサルティング業務、広告運用状況診断業務、アトリビューション分析業務なども、アドビからの業務委託として担う。アタラでは流入からサイト内でユーザーの行動分析を行い、抱える課題を解決するためのコンサルティングを提供していく。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

クローキング
アクセスしている人によって表示されるHTMLの内容を変えること。多くの場合、IP ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]