PR Supporters、広報業務支援ツール「Digital Press Room」提供開始

デジタル化で広報担当者とメディアの円滑な相互コミュニケーションを実現

広報支援の一般社団法人PR Supportersは、広報業務支援ツール「Digital Press Room」のサービスを2月20日から提供開始する、と2月6日発表した。オンライン上に企業・団体が広報室を開設し、広報担当者がどこにいてもメディアへの情報公開、素材の提供や問い合わせに対応できる広報支援ツールとなる。

Digital Press Roomを活用することで、少数でメディア対応を行っている広報担当者の業務円滑化が期待でき、またメディアコミュニケーション時に発生しがちなタイムラグを軽減することも可能になるという。

Digital Press Room」は、情報提供など従来の機能を備えつつ、メディアからの問い合わせを広報担当部署全体で共有でき、担当者が誰であっても、どこにいても相互コミュニケーションが円滑に行えるチャット機能を備えているのが大きな特徴。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

コンバージョン
サイトを訪問した人が、商品を購入したり、資料請求したりすること。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]