NTTデータ、ネットイヤーグループの株式に対する公開買付けの開始および資本業務提携契約を締結

オムニチャネルを志向する顧客のゴール設定から実現に向けた取り組みの支援が可能に
岩佐 義人(Web担 編集部) 2019/2/7 15:02

NTTデータは、デジタルマーケティングのネットイヤーグループの株式を公開買付けにより取得すること、およびネットイヤーグループとの間で資本業務提携契約を締結することを決議した、と2月5日発表した。ネットイヤーグループのデジタルマーケティング戦略策定、NTTデータのシステム開発力などを組み合わせることでオムニチャネルを志向する顧客のゴール設定から実現に向けた取り組みの支援ができると考え、提携に至った。

NTTデータとネットイヤグループの連携により、ネットイヤーグループの経営・マーケティング部門に対する問題解決力と、NTTデータがもつデジタルコマース・ペイメントサービス等のソリューションなどで、広範なサービスが提供可能となり、デジタルマーケティング市場におけるプレゼンスの向上が期待できる。

NTTデータはネットイヤーグループを連結子会社化する方針であることから、本公開買付けでネットイヤーグループを連結子会社化するに至らない場合には、連結子会社化するための方策についてネットイヤーグループとの間で協議をすることを予定している。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

勝手広告
企業広告を消費者や第三者が勝手に作って公開する自主制作の広告。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]