AI Lab、3次元CGを用いた広告クリエイティブ制作の効率化・自動化を目指す「CG R&Dチーム」を設立

人物のCGモデルを用いた広告クリエイティブの量産をすることが目的

インターネット広告のサイバーエージェントは、同社の研究組織AI Labが、3次元CGの広告活用を見据えた最新技術の実装とCG制作の効率化・自動化を行う「CG R&Dチーム」を設立した、と2月5日発表した。CG R&Dチームは、将来的に人物のCGモデルを用いた広告クリエイティブの量産をすることを目的としている。

インターネット広告ではメディアごとの配信フォーマットとアルゴリズムの理解が重要となっており、これらのインターネット広告を取り巻く環境に合わせるため、広告クリエイティブでは多彩なバリエーションと制作スピードが求められている。

また、ブランディングを目的とした企業の動画広告活用が広がったことを受け、高品質な動画制作の需要が高まっているものの、例えばタレントを起用した実写撮影のみでは、広告効果に応じた広告クリエイティブの新規作成が難しいといった課題があった。

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

CPM
本来は、「広告が1000回表示されるごとに何円の費用がかかるか(かかったか)」を ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]