今年から使い始めたスマホ決済は「楽天Edy」「楽天Pay」「LINE Pay」【MMD研究所調べ】

MMD研究所とコロプラは、スマートフォンを所有する15歳~59歳の男女を対象に「2018年版:スマートフォン利用者実態調査」を実施した。
よろしければこちらもご覧ください

MMD研究所は、スマートフォンを所有する15歳~59歳の男女2,718人を対象に「2018年版:スマートフォン利用者実態調査」を実施した。コロプラが提供するスマートフォン向けインターネットリサーチサービス「スマートアンサー」における共同調査の第19弾。

*調査内容はスマートフォン利用時間、アプリの数・種類、動画、音楽、SNS、ネットショッピングなど多岐にわたるが、ここではスマートフォン決済について紹介する。その他の詳細はMMD研究所のリリースページを参照のこと

「今年から使い始めたスマートフォン決済がある」は21.4%

スマートフォン所有者(n= 2,718)を対象に、今年から利用し始めたスマートフォン決済について聞いたところ、「今年から使い始めたスマートフォン決済がある」と回答した人は21.4%だった。

今年から使い始めたスマートフォン決済があると回答した人(n=582)に、利用しているサービス名(複数回答可)を聞いたところ、「楽天Edy」が19.1%と最も多く、次いで「楽天Pay」が15.6%、「LINE Pay」が13.9%となった。

*ソフトバンクとヤフーによる「PayPay」は2018年10月サービス開始のため、調査実施時点で用意された回答の選択肢に含まれていない。

調査概要

  • 【調査対象】スマートフォンを所有する15歳から59歳の男女
  • 【調査方法】インターネット調査(ネットリサーチ)
  • 【調査時期】2018年10月31日~11月1日
  • 【回答者数】2,718名
よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ポストインプレッション
広告の効果に関する用語の1つ。広告を見たことでそのあとのユーザーの行動が変わる効 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]