博報堂DYグループ、「TV Cross Simulator」に Instagramの動画広告メニューの機能追加

TVCM×オンライン動画広告のより効果的なメディアプラニングが可能に
岩佐 義人(Web担 編集部) 2018/11/19 7:00

博報堂DYメディアパートナーズなど博報堂DYグループは、TVCMとオンライン動画広告をかけ合わせて広告効果を予測するプラニングツール「TV Cross Simulator」の機能アップデートとして、「Instagram」動画広告への対応を開始した、と11月16日発表した。TV Cross Simulatorは、TVCMとオンライン動画広告それぞれの最適な出稿パターンをシミュレーションするツールで、TVCMの出稿パターン、ターゲット層などのパラメーターを設定することで、キャンペーンのターゲットリーチ効率や広告認知率などを最適化する。

機能アップデートでは、インフィード型動画広告を提供する主要なプラットフォームであるInstagramとの連携が実現した。TVCMとInstagram、さらに「Facebook」もかけ合わせた3メディアのクロスメディアプラニングが可能となり、ターゲットリーチ獲得や商品認知向上などのブランディング指標において、より効果的な広告の出稿提案ができる。

Instagramの追加に当たっては、フェイスブック ジャパン、ビデオリサーチインタラクティブ、データサイエンス事業のデルタバリューズの調査・協力のもとで行った。博報堂DYグループは今後も広告投資効果をさらに最大化するソリューションを提供していく。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

ワイヤーサービス
プレスリリースを、メディアに配信し、さらにサービス事業者のWebサイトや提携メデ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]