インターネット・ビジネス・フロンティアが広告運用を統合的に支援するサービス「IBF Adマネージ」を提供開始

全体配信設計、ABテスト、LTV測定、間接CVの精査、Webサイト解析などをトータルで提供
岩佐 義人(Web担 編集部) 2018/11/5 7:00

Webマーケティングのインターネット・ビジネス・フロンティアは、広告の効果最大化に必要な全体配信設計、ABテスト、LTV測定、間接CVの精査、Webサイト解析などをトータルで提供する「IBF Adマネージ」の提供を11月8日より開始する、と11月1日発表した。

ABテストをはじめ、従来であれば別契約だった業務を、顧客と協議の上、広告運用手数料の範囲内で提供する。事業主の月間広告予算に応じて提供メニューが異なり、予算500万円以上の事業主が対象で、月間2,000万円以上の事業主には全メニューを広告運用手数料内で提供する。

Web広告への投資と期待が高まるほど「広告運用」から派生する要素の探究・施策は必要不可欠だった。Webマーケティングの現場で発生している「知らない、気づけない、実施できない」という状況の突破を支援するため、本サービスを提供することにした。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

キャッシュ
一度利用したデータなどを、その後また使う場合に高速にアクセスできるような形で保存 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]